講師略歴

三浦 浩紀(みうら ひろき)

  • 1972年7月13日生まれ。
  • 5歳よりクラシックピアノを習う(12歳まで)。
  • 小学校時代はマーチングバンドでシンバル担当。祭りでは樽太鼓担当。
  • 中学校時代はブラスバンド部でユーフォニアム担当。
  • 高校時代は帰宅部(学校帰りはゲーセン通い。自宅ではキーボードでゲーム音楽を弾きまくる)。
  • 大学時代は1年目のみ、ブラスバンド部でユーフォニアム担当。軽音部で4年間、キーボードを担当。1年目はポップスバンドにて渡辺美里のコピーがメイン。2年目にロックバンドにてオリジナル曲で演奏活動を行う。自らのオリジナル曲も複数提供。大学対抗のバンドコンテストでグランプリ獲得。バンドと並行してDTMでオリジナル曲を制作。AXIAミュージックオーディションで1次審査通過。ゲーム会社のサウンドクリエイターを志望し、数社で作品課題を提出し、審査を通過するも不採用に終わる。また、20歳の頃よりジャズピアノを菅野邦子氏に師事。
  • 大学卒業後、札幌でのフリーター生活を経て東京で就職。ジャズピアノを数名に師事。次第にBill EvansのアルバムAloneのコピーに傾倒し、全5曲のうち4曲をまるごとコピーして弾けるようになる。また、そこで得たジャズピアノソロの技術を応用し、Waltz for Debbyなどのピアノトリオの演奏をピアノソロへアレンジした演奏もYouTubeにアップし、Waltz for Debbyは3.6万回再生を記録。2017年、会社員を続けながら自らのノウハウをまとめた著書「ジャズピアノ教本 2017」を出版。ジャズピアノ教室を開設。
  • 2018年3月14日 GRAPES KITASANDO にてジャズピアノソロでのライブ出演。
    Full Moon Eve 三浦浩紀 Michiyo Trio GRAPES GooseBumps Night


演奏動画